ブログトップ

Vagrant life

marolin.exblog.jp

ニッポン世界遺産紀行~宮島(広島)

今更ながら、宮島です。
約1年ぶりに行ってきました。昼間の宮島はもう飽きたので、敢えて夕方。
厳島神社は満潮の海に浮いてる感じが一番好きですが、今回は中間。
ゲリラ雷雨の後で、空気が洗われ、露出している地肌もきれいに。
昼間の満潮時には浸水してた様子。

お楽しみは穴子とできたてのもみじまんじゅう。
焼き牡蠣や穴子竹輪も。

穴子飯は宮島口の「うえの」。
白焼きも忘れちゃいけません。あつあつを岩塩とわさびで頂きます。
意外とあっさりの穴子飯。ご飯も穴子のだしで炊いてあって美味。
ぺろっといけちゃいます。

島内の参道にはもみじまんじゅうのお店がたくさん。
お店によって味も食感も異なります。
あつあつの焼きたては皮がさっくり。ふわふわ。
中のあんこもあつあつなので火傷に注意。

逆光の鳥居もなかなか素敵。昼間とは違った哀愁が漂います。

c0051991_13125074.jpg

[PR]
by marolon | 2008-09-22 13:41 | ニッポンアレコレ
<< ニッポン世界遺産紀行~熊野古道... ヨーロッパ最後の日々 >>