ブログトップ

Vagrant life

marolin.exblog.jp

アンダルシア三都物語~セヴィリア~

c0051991_18565547.jpg

本日はスペインが誇る超特急AVEに乗ってセヴィリアへおでかけです。

コルドバから40分ほどでセヴィリア到着。
駅からはタクシーで市内へ向かいます。
バスもありますが、3人いるとどうせ1~2ユーロしか変わらないし、ちょっと楽してしまえ、という気分になります。

c0051991_19245318.jpg

まずはアルカサル。
すみません。舐めてました。
庭園、広過ぎだからっ!
イスラムとキリストの融合。
柱の向こうから見える抜けるような青い空。
思わずため息が出ます。

ナポリを見てから死ねとはよく言ったものですが、わたくし、ここに宣言します。
「セヴィリアを見てから死ね!」

ランチは燦々と照りつける太陽の下で、サングリアを煽りつつ、パエリアやらガスパチョやら生ハムメロンやら。
名前忘れちゃったけどラタトゥイユ風のやつが美味しかった。
スペインは旅行中でも生じゃない野菜がたくさんとれるのも嬉しい。

c0051991_19373612.jpg
午後からはカテドラルへ。
時間がないのでまずはヒラルダの塔(風見鶏の意味らしい)へ登る。
回廊を上がっていく途中で外は大雨に。

c0051991_19432690.jpg 雨っぽいでしょう。
でも、塔を登りきった頃には雨も上がって、太陽が顔を覗かせていました。
タイミング良過ぎ。



塔からの眺めは素晴らしく、聖堂内部も煌びやか。
こんな素晴らしい街に日帰りで来たことを激しく後悔しました。
次はもっとゆっくりすることにします。
ライトアップも見てみたいな。

コルドバに戻り、本日はテレビより雰囲気重視で夕飯場所を選びます。
ステキなパティオがあるレストランがいっぱいあるんです。
またまた懲りずにサングリアを飲みつつ、イベリコ豚の生ハム、パスタのパエリア等。
生ハム、やばいですよ。
切り落とし風で大きさは小さいんだけど分厚いくて旨みがぎっしり。
食べ切れなかった分はお持ち帰りにさせて貰いました。

明日はそんなにやることもないので、宿に戻ってワインを飲みつつ、ワールドカップのリプレイ観戦などしつつスペイン最後の夜は更けてゆきました。
[PR]
by marolon | 2006-07-16 19:50 | スペイン放浪
<< アンダルシア三都物語~コルドバ~ アンダルシア三都物語~グラナダ... >>