ブログトップ

Vagrant life

marolin.exblog.jp

ベスト4までの道のり(決勝トーナメント編)

WM2006記録第三弾!!!
いよいよ決勝トーナメント開始です。

<24/6>

・ドイツ×スウェーデン
勢いに乗るドイツに開始早々2点を奪われるスウェーデン。
相変わらずイブラヒモビッチ不発。黄色ユニフォームは姿を消しました。

・アルゼンチン×メキシコ
アルゼンチン圧勝かと思いきや、粘るメキシコ。いい試合でした。
延長で敗れたものの、メキシコのGKはいいかんじ。

<25/6>

・イングランド×エクアドル
ベッカムのフリーキック、素晴らしかったですねぇ。
ああいうのを見事に決めてしまうところがどっかの誰かとの違いです。

・ポルトガル×オランダ
シュミレーションを得意とするポルトガル対割とラフなオランダ。
もう最後は収拾つかなくなってましたね。オランダの最後の退場はやり過ぎ。

<26/6>

・イタリア×オーストラリア
シュミレーションくさいファウルでロスタイムにPK、というあっけない幕切れ。
まぁ、肉弾戦ヒディングに制裁を、と言う意味ではいい試合展開でした。

・スイス×ウクライナ
双方ともラッキーでここまで来られた感が強く、決定力に欠けました。
でも、ウクライナのキーパーは凄い。

<27/6>

・ブラジル×ガーナ
スコア以上にブラジルは苦戦してるように見えました。
やはりアフリカ人の身体能力強し。

・スペイン×フランス
スペイン応援してたんだけど、フランスの組織力は素晴らしく、手も足も出ず。
トレスは完全に潰され、完全にフランスが支配してました。完敗。



ここから準々決勝

<30/6>

・ドイツ×アルゼンチン
審判がドイツよりな印象も受けましたが、圧してたのはアルゼンチン。
でも、PKになった時点で控えキーパーとレーマンじゃ、比べようがない。
ドイツ人と一緒に観てたのですっごい盛り上がりでした。

・イタリア×ウクライナ
一応、テレビは観ていたものの、3点目が入ったことに気付かないくらいやる気なし。
ま、ウクライナ、ここまでよく頑張ったよ。


<1/7>

・イングランド×ポルトガル
ベッカムは怪我で交代はしかたないけど、ルーニーは股間を蹴って退場。
オーウェンいないんだからさぁ、もうちょっと頭使おうよ。
私の嫌いなポルトガルがまた残ってしまった・・・・・・

・ブラジル×フランス
ブラジル、まともに動かせてもらってませんでしたね。
ロナウジーニョを2トップとして使ったのは失敗だったのでは?
それにしても、ジダン→アンリのシュートは美しすぎました。


というわけで4強が出揃いました。
今後の予定は、
4/7 21:00~  ドイツ×イタリア
5/7 21:00~  フランス×ポルトガル
でございます。

ポルトガルさえ潰れてくれれば後はどこでもいいです。
一応、地元ドイツというかクリンスマンを応援しよう。
[PR]
by marolon | 2006-07-02 21:13 | ドイツアレコレ
<< 祭終了 ベスト4までの道のり(予選編) >>