ブログトップ

Vagrant life

marolin.exblog.jp

SUSHI BAR

友人が働いているいかにもなSUSHI BARに行ってきましたよ。

謎な音楽、怪しげなライティング、内装。
テレビドラマとかに出てきそうなまさにこれぞ外国のSUSHI BARな感じで興味深かったです。
表に鳥居とかあるの。意味不明。
やたら席の感覚の広い座敷とかあるし、カウンターが寿司場の裏側にあるし。
割と本格的に見えるバーカウンターなんぞもあって(バーテンの腕はイマイチ)
バーテンやウェイターは外国人(ドイツ人だけじゃなくてインド人とかも)なんだけど、キュッヘは基本的に日本人なのがそこら辺のSUSHI BARと違うところ。

やはりこういう店に来たからにはいかにもな変わった巻物を食べたい!
マンゴーの入ったokinawa rollやらアボガドをがっつり乗っけたDragon roll、アスパラとクリームチーズのGreen Philadelphia roll等妙なもの(でも、普通に美味しい)を色々と頂きました。
ドリンクも怪しげなオリジナルカクテルを。
東京出身なのでTokiopolitanなるウォッカベースに梅酒等を加えたカクテルを頼んだら、シェイクが下手くそなせいで完全に分離しちゃってて激マズ。
その後頼んだ梅酒にプロセッコを加えただけのカクテルは可もなく不可もなく。
日本酒ベースにメロンリキュールで色と香りを加え、パイナップルとレモンジュースとともにシェイクしたmelon miyabiというカクテルがなかなか美味しかったです。
でも、やっぱりシェイクが下手で全然冷たくないの。

デザートに頼んだteppanyaki eisもクレープの皮みたいのがぱりぱりしてて美味しかった。
でも、サービスに問題ありなせいか、サーブされる頃には焼いた皮が完全に冷たくなっちゃってました。
皮がアツアツで冷たいアイスと共に頂くのがいいのにな。

全体的には満足のいく内容で、日本から来た人とか連れて行ってもそれはそれで面白そう。
今度、連れて行ってみようかしら。
[PR]
by marolon | 2006-05-21 22:41 | ドイツアレコレ
<< オランダで頂くフレンチ コンフェデレーションズカップ ... >>