ブログトップ

Vagrant life

marolin.exblog.jp

タスマニア紀行~stage8 ポートアーサー

c0051991_13445011.jpg
今では夢のように美しい観光地となっていますが、かつては囚人の中の囚人が収容される脱獄不可の刑務所と言われた負の遺産であるポート・アーサーはタスマニア島の中でも南東の外れ、タスマン半島の先端にあります。

街自体が歴史地区として世界遺産指定されており、半日、終日、複数日に渡ったツアーも開催されています。
勿論ツアーに参加せず、独自で周ることも可能。

ビジターセンターでチケットを購入し、歴史地区に足を踏み入れた途端、あまりの美しさにほぉっとなりました。
c0051991_13445045.jpg
c0051991_13445068.jpg
c0051991_13445003.jpg
c0051991_13445019.jpg
こんな美しい景色の中に、かつての独房。
c0051991_13531297.jpg
c0051991_13512720.jpg
c0051991_13444931.jpg
なかなかオドロオドロしいです。
夜のゴーストツアーなんかもあるみたいですよ。
c0051991_13444911.jpg
c0051991_13444980.jpg
タスマニアのパンフレットやガイドブックの表紙になっている教会もありました。
c0051991_13444902.jpg
時間がなく、あまりゆっくり周れませんでしたが、ツアーに参加すればクルーズで外から観ることもできるようです。

12月なのでオーストラリアは真夏のはずですが、小雨の降る夕方ポートアーサーはダウンが必要なくらいの寒さでした。
温度管理には十分なご注意を。

[PR]
by marolon | 2015-01-13 18:27 | オーストラリア放浪
<< タスマニア紀行~stage9 ... タスマニア紀行~stage7 ... >>