ブログトップ

Vagrant life

marolin.exblog.jp

コンフェデレーションズカップ 日本vsブラジル

c0051991_2214224.jpg

そんなわけで行ってまいりました、ケルンスタジアム。
当日、出張などあってばたばたしておりましたが、19時にデュッセルドルフ中央駅で待ち合わせ。
ところが、乗る予定だったICEが遅れてる!?
結局、最初に来たICに乗ってケルン中央駅へ。更にケルンドイツ駅に戻ってシュトラッセンバーンでスタジアムへ。
最後は階段を駆け上がって、なんとかキックオフに間に合いました。

席はかなり上の方だったのだけど、よく設計されたスタジアムですなぁ。
全体が見渡せてかなりいいかんじ。

開始直後、加地様の幻のゴールで初めからヒートアップ。
全体的にブラジルサポーターが多め。でも、カナリア・イエローが目立つだけで、実は隠れ日本サポーターも多い??
あからさまにうそ臭い、バレーボールかなんかのユニフォーム(赤)を着てる方もいらっしゃいますし。
ブラジルサポーターのおっさんの太鼓に合わせてニッポンコールが起こったり、ウェーブ発生現場を目撃したり。
楽しい!!!

ブラジル、やっぱりうまい。
ロナウジーニョとか、顔みると腹立つんだけど、プレイはまじすごい。速い。
そして我らが俊輔GOOOOOOOOOOOOOOOL!!!!!!!
大迫力でございました。
個人的には福西がいいですね。あと加地。どうしちゃったの?ってくらいいいんですが。
前半終了間際、ブラジル時間稼ぎのタルいパス回しに会場全体がブーイング。
ホームもアウェイもないゆる~い一体感が素敵です。

後半から大黒様登場。今、最もノッている選手ではなかろうか。
川口のファインセーブも続く。
そして興奮したブラジルサポーターらしき人も登場。
c0051991_22313572.jpg

すごい勢いでとんできた警備員に取り押さえられて、運ばれていきました。
こういうのってどこに行ってもあるのねぇ。
この後、警備員の数が3倍くらいになってました。え?どこから出てきたの??

試合終了間際になって、日本の猛攻始まる。
まずは俊輔のシュートがゴールポストに当たったところを大黒様が押し込み、同点!
やっぱり大黒様だわ~(何故、大黒だけ様がつくのかは謎)
このときばかりは周りにいたブラジルサポーターも手を叩いて大喜び。
割れんばかりのニッポンコール。

その後もゴールを割ることはできなかったけど、惜しいプレイの連続。
気がついたら試合が終わっていました。
あんなに短いと感じた試合は初めてかも。
本当にいい試合でした。そしてその試合を生で見られたのは本当にラッキー。
残念ながら、得失点差で決勝トーナメントには残れませんでしたが、誰もを魅了する素晴らしいゲームでした。



次はワールドカップだ!!!
[PR]
by marolon | 2005-07-02 22:41 | ドイツアレコレ
<< SUSHI BAR シャンパーニュ飲んだくれ紀行(4) >>