ブログトップ

Vagrant life

marolin.exblog.jp

シャンパーニュ飲んだくれ紀行(4)

セラーを出た時点で12:00過ぎ。
また適当なバスに乗ってノートルダム大聖堂まで戻り、各自、自由行動。
ランスにある最後の世界遺産を押さえるべく、トー宮殿に向かいましたが、この国って12:30から14:00の間、お店も博物館も全て閉まるのよ!!!

c0051991_1810487.jpgそんなわけで、宮殿を柵の間から撮った図。別に面白くも何ともないですね。すみません。

その近くにあるガロロマンの地下柱廊もやっぱりクローズ。
お昼時は素直にご飯を食べろということですかいね。

集合してからお土産購入。
サロン ’95を迷わず購入していましましたわ。
サロンとは、シャルドネ単一種で、しかもヴィンテージシャンパンしか作らないというこだわりをもったシャンパンなのです。
私には憧れのシャンパン。いつ開けようかな。

c0051991_1814698.jpg最後に向かったのはフジタ礼拝堂。
日本人画家藤田何とかいう人が建てたという礼拝堂です。
中は壁中フレスコ画。聖書に基づいた絵なんですが、何か顔がコミカルなんだよなぁ。
歌舞伎役者を漫画にしました、みたいなかんじで面白い。



そんなかんじで、シャンパーニュを後にしました。
帰りの途中、MUMM社やらPOMMERY社やらVoeve Clicquot社を見かけましたが、もう城ですな。財閥??
あ、でも建物は低いんですよ。地下がでかいのでね。

4時間半ほどのドライブで無事、デュッセルドルフ到着。
みんなで中華を食べて、終了しました。
楽しかった。



みんなはどこにいったのかな?
[PR]
by marolon | 2005-07-02 18:25 | フランス放浪
<< コンフェデレーションズカップ ... シャンパーニュ飲んだくれ紀行(3) >>