ブログトップ

Vagrant life

marolin.exblog.jp

ニッポン世界遺産紀行~高野山(和歌山)

c0051991_19133297.jpg
高野山とは・・・
いわずとしれた弘法大師空海が開いた真言宗の総本山金剛峰寺があるところ。
比叡山と並び、歴史の教科書にも出てくる日本仏教の聖地とも言えます。
『紀伊山地の霊場と参詣道』としてユネスコ世界遺産にも登録されています。

高野山へ行くにはどこから行ってもくねくねした山道を登らなければなりません。
道幅は広くなっているものの、カーブはかなりきついです。
そしていつまで続くの?というくらい長い。
ここを昔の人たちは歩いてお参りしていたのでしょうか。

奥の院は更に山の上。
朝の空気がひんやり気持ちいい。
弘法大師の御廟などがある奥の院。人がいても静謐な空気は失われません。
戦国武将のお墓もたくさんありました。

c0051991_19145856.jpg山を降りて大門へ。
門も立派ですが、仁王像も立派です。
私は大抵、『ん』の方が好き。締まって見えます。

そして金剛峰寺。
奥の院ほどではないけれど、ここもやはりぴーんと張り詰めた気持ちのいい空気。
有名な場所でありながら、山奥なだけに観光地化され過ぎていないところがいいのでしょうか。
聖地は聖地として、今後も守っていきたいものです。

Dr.○パがなんと言ったかは知りませんが、高野山は間違いなくパワースポットです。
寺社仏閣好きには堪らない場所でした。
[PR]
by marolon | 2009-09-26 14:02 | ニッポンアレコレ
<< 近江八幡水郷めぐり 夏の終わりに >>