ブログトップ

Vagrant life

marolin.exblog.jp

タグ:世界遺産 ( 57 ) タグの人気記事

タスマニア紀行~stage12 ダブ湖周遊

クレイドル・マウンテン国立公園にやってきました。
到着時刻は16時を回っていましたが、まだまだ明るいし散策も可能、明日は予報は雨、ということで夕方からダブ湖一周ハイキングコースへ。
c0051991_16153655.jpg
ビジターセンターから20分ほどでダブ湖駐車場に到着。
周遊コースは6km、1.5~2時間ほどのフラットなコースになります。

c0051991_16153603.jpg
クレイドル・マウンテンがきれいに見えて、水もきれい。
c0051991_16153694.jpg
c0051991_16153640.jpg
c0051991_16153637.jpg
明日は雨の予報の通り、だんだん雲が出てきました。
日本人女性且つ特に普段山歩きをしていない私の足でも2時間ほどでした。







おまけ
[PR]
by marolon | 2015-01-15 18:03 | オーストラリア放浪

タスマニア紀行~stage8 ポートアーサー

c0051991_13445011.jpg
今では夢のように美しい観光地となっていますが、かつては囚人の中の囚人が収容される脱獄不可の刑務所と言われた負の遺産であるポート・アーサーはタスマニア島の中でも南東の外れ、タスマン半島の先端にあります。

街自体が歴史地区として世界遺産指定されており、半日、終日、複数日に渡ったツアーも開催されています。
勿論ツアーに参加せず、独自で周ることも可能。

ビジターセンターでチケットを購入し、歴史地区に足を踏み入れた途端、あまりの美しさにほぉっとなりました。
c0051991_13445045.jpg
c0051991_13445068.jpg
c0051991_13445003.jpg
c0051991_13445019.jpg
こんな美しい景色の中に、かつての独房。
c0051991_13531297.jpg
c0051991_13512720.jpg
c0051991_13444931.jpg
なかなかオドロオドロしいです。
夜のゴーストツアーなんかもあるみたいですよ。
c0051991_13444911.jpg
c0051991_13444980.jpg
タスマニアのパンフレットやガイドブックの表紙になっている教会もありました。
c0051991_13444902.jpg
時間がなく、あまりゆっくり周れませんでしたが、ツアーに参加すればクルーズで外から観ることもできるようです。

12月なのでオーストラリアは真夏のはずですが、小雨の降る夕方ポートアーサーはダウンが必要なくらいの寒さでした。
温度管理には十分なご注意を。

[PR]
by marolon | 2015-01-13 18:27 | オーストラリア放浪

タスマニア紀行~stage0.5 メルボルン立ち寄り

c0051991_12521341.jpg
世界遺産好きとして外しちゃいけないメルボルンの王立展示館とカールトン公園。
半日しかない短い滞在の中で、最優先でした。
でも、王立展示館のガイドツアーは時間切れでアウト。残念。
c0051991_11595137.jpg
王立展示館の建物。立派です。
メルボルン万博の時の展示会場として使用されたオーストラリア最初のヨーロッパ風建築だとか。
c0051991_12521317.jpg
夏の公園は緑がいっぱいで気持ちがいいです。
c0051991_12521345.jpg
同じ敷地内に美術館。
ちなみに太陽、あんなに高いですけどもう17時過ぎで美術館クローズしてます。

c0051991_11595160.jpg
こちらは世界遺産ではありませんがヴィクトリア州議事堂。
やはりステキな建物でした。

c0051991_11595038.jpg
魔女の宅急便の時計台のモデルになったとされるフリンダース・ストリート駅です。
クリスマス装飾(過ぎてるのに!)で雰囲気が微妙です・・・・・・
c0051991_13080936.jpg
向かい側のフェデレーションスクエア。
建物が変わってるなぁって思ったけど、何のための施設か分かりません。
c0051991_11595082.jpg
変わったビルだったのでパチリ。
恐らくオフィスビル。






おまけ
[PR]
by marolon | 2015-01-06 20:14 | オーストラリア放浪

タスマニア紀行~stage0 旅のはじまり

お正月休みはタスマニアで過ごしました。
今年は本帰国になりますので、最後のお正月旅行になるかもしれません。
c0051991_10542926.jpg
旅スケジュール

14年12月27日 バンコク→メルボルン
午後、メルボルン到着後、空港ホテルにチェックイン。
世界遺産に認定されているカールトン公園へ。
美味しい地ビールと美味しい地ワインを堪能。

14年12月28日 メルボルン→ロンセストン
早朝のフライトでロンセストンへ(約1時間)
ワイナリーツアーに参加し6ヶ所のワイナリーで系30種類以上のワインを試飲。
お土産用+旅行中に飲むためのワインを2人で10本購入。
ディナーはタスマニアビーフのステーキ!

14年12月29日 ロンセストン→セントへレンズ→ロス
レンタカーを借りてラベンダー畑、美しいビーチを経由し、
魔女の宅急便の舞台になったパン屋さんのある町、ロスへ。

14年12月30日 ロス→フレシネ国立公園→ポートアーサー
ロスのパン屋さんで美味しい朝食を頂いた後、
フレシネ国立公園でワイングラスベイを臨む。
更に世界遺産認定されているポートアーサーへ。
晩ごはんに生ガキ頂きました!

14年12月31日 イーグルホークネック→リッチモンド→トロワナワイルドライフパーク→クレイドルマウンテン国立公園
泊まったコテージの近くにあったという理由で何となく立ち寄ったイーグルホークネックが思わぬ絶景。
リッチモンドに立ち寄り、トロワナでウォンバットを抱っこ。
クレイドルマウンテンにてダブ湖一周2時間コースの後、ホテルへ。

15年1月1日 クレイドルマウンテン国立公園
生憎の雨。
雨でも山登りに挑戦するという友人を登山口まで車で送り、ゆっくり過ごす。
夜はナイトウォークツアーに参加。
タスマニアの動物たちは本当に夜行性だった!

15年1月2日 クレイドルマウンテン国立公園→ロンセストン→デヴォンポート
朝一で少しだけハイキング。ちょっと曇りで結局山は望めず。
ロンセストンに戻り、ビールと生ガキを。
フェリーに乗るため、デヴォンポートへ移動。
メルボルンに向けて出港。

15年1月3日 メルボルン→グレートオーシャンロード
朝、メルボルン到着。
グレートオーシャンロードツアーに参加。
12使徒の岩や美しい海岸線、野生のコアラやカンガルーを見学。

15年1月4日 メルボルン→バンコク
深夜便にてメルボルン出発、朝、バンコク到着。

[PR]
by marolon | 2015-01-06 14:00 | オーストラリア放浪

行ったことありそうな世界遺産リスト

行ったことある(と思われる)世界遺産を並べてみました(5-Jan-15更新)。

c0051991_17102885.jpg
(世界遺産に認定される前のサグラダ・ファミリア内部)

More
[PR]
by marolon | 2015-01-05 20:00 | たまに旅人

ヨルダン・イスラエル旅行記~stage16ワディラム

次なる目的地はアラビアのロレンスの舞台にもなったワディラム。
世界遺産に認定されているベドウィンが生活を営む砂漠。
c0051991_15222963.jpg
ビジターセンターからジープに乗り込み、出発です。
c0051991_15222936.png
Go Proで車載動画やってみました。
こんな風景がずっと続きます。
c0051991_15222989.jpg
c0051991_15222954.jpg
ロレンスの泉。
c0051991_15222914.png
砂山にも登れます。
はだしだと気持ちいい。
c0051991_15222931.jpg
ブリッジがそこかしこに。
写っているのは私ではありません。
c0051991_15222979.jpg
こーんな高いところにも。
行ってませんけど・・・・・・
c0051991_15222957.jpg
ここも広大でした。

c0051991_15222925.jpg
c0051991_15271193.jpg
砂漠のキャンプでランチを頂きます。
やっぱりチキン。美味しかった。

[PR]
by marolon | 2014-06-01 01:00 | ヨルダン放浪

ヨルダン・イスラエル旅行記~stage15ぺトラ遺跡あれこれ

とにかく素晴らしかったぺトラ。
どこを切り取っても壮大。
これでもまだ全体の1%しか発掘されていないと言われています。

c0051991_15004161.jpg
c0051991_15004108.jpg
c0051991_15004153.jpg
c0051991_15004138.jpg
c0051991_15004118.jpg
c0051991_15004027.jpg
c0051991_15004051.jpg
c0051991_15004028.jpg
c0051991_15004046.jpg
c0051991_15004036.jpg
c0051991_15041848.jpg
c0051991_15043837.jpg
c0051991_15045659.jpg
行けば絶対分かります。
この素晴らしさ。
日没で泣く泣く終了しましたが、まだまだ行きそびれたところがいっぱいある気がします。
もう1日は欲しかったなぁ。

[PR]
by marolon | 2014-06-01 00:00 | ヨルダン放浪

ヨルダン・イスラエル旅行記~stage12ぺトラ遺跡④エド・ディル

ビジターセンターから平地を2時間散策した後、山登りを開始して45分。
c0051991_11101657.jpg
こんな景色に会えたら疲労も足の痛みも吹っ飛びますよ。
この豆粒な人見たらこの建物の大きさが分かるはず。
高さ42mありますよー。
現在発掘されているぺトラ遺跡の中で最大。
でも、まだ全体の1%しか発見されていないというし、まだまだ大きなものが出てくるかも!?
修道院だった建物だそうです。
c0051991_11101691.jpg
ちょっと近くに寄ってみました。
c0051991_11101644.jpg
更に寄ってみました。
c0051991_11101662.jpg
では、中へよじ登ってみましょう。
入口の高さが私の身長くらいありましたので、中にいる人に引っ張り上げて貰いました。
c0051991_11101637.jpg
中から!
空が青い!
c0051991_11101626.jpg
パノラマで見るとこんな感じ。
素晴らし過ぎる。






おまけ
[PR]
by marolon | 2014-04-29 12:00 | ヨルダン放浪

ヨルダン・イスラエル旅行記~stage11ぺトラ遺跡③エド・ディルへの道

c0051991_15592730.jpg
役に立たないガイドとともに通り過ぎた遺跡群は帰りにじっくり見ることにして、
ガイドを追い払った後、現在発掘されている中では最奥にある
エド・ディルへ向かって山登りを開始しました。

ロバで登ることもできますが、やはりここも自分の足で登った方が感動が大きいと思います。
ちなみにロバのお値段、10ドル程度から始まりますが、聞いた限りでは最後は2ドルで叩き売りみたいになってました。

階段を登って行くと、
c0051991_15592788.jpg
こんな景色や
c0051991_15592761.jpg
こんな景色や
c0051991_15592714.jpg
断崖絶壁や
c0051991_15592701.jpg
登ってきた感満載の景色や
c0051991_15592860.jpg
奇石などに出会えます。

c0051991_15592718.jpgかわいいわんこや











c0051991_15592771.jpg
眠りこけるロバなども。
c0051991_15592745.jpg
ようやく頂上です!

[PR]
by marolon | 2014-04-28 16:00 | ヨルダン放浪

ヨルダン・イスラエル旅行記~stage10ぺトラ遺跡②エル・カズネ

c0051991_12025003.jpg
シークを抜けるとドドーンemoticon-0104-surprised.gif
ご存じ、インディ・ジョーンズ最後の聖戦のロケ地にもなっているエル・カズネ。
ぺトラ遺跡の拠点ともいえる神殿なので、ここから始まり、ここに帰ってきます。
c0051991_12025038.jpg
頭の中でレイダースマーチ絶賛リピート中。
朝の時間だけ太陽の光を浴びてバラ色に。
c0051991_12025014.jpg
周囲も壮大。
c0051991_12025069.jpg
神殿に近づいてみると、こんな感じ。
地下にも何かあるようです。
c0051991_12025067.jpg
ラクダもいます。
お金払えばラクダで移動することもできます。
でも、体力があるなら歩いたほうがやっぱり楽しいです。





夕刻時
[PR]
by marolon | 2014-04-28 14:00 | ヨルダン放浪