ブログトップ

Vagrant life

marolin.exblog.jp

カテゴリ:スイス放浪( 3 )

スイスアルプスを求めて(3)

c0051991_4173654.jpg


本日はアイガーを求めてグリンデルワルトへ出発です。
インターラーケンヴェスト駅前のホテルからオスト駅まで歩き、登山電車に飛乗ります。
はい、時間ぎりぎりだったため、勝手に線路渡って乗りました。
ごめんなさい(*_ _)人
やっぱり日本人多い。

c0051991_421983.jpgグリンデルワルトの町は素通りしてフィルスト行きゴンドラへ。ながーいゴンドラで中継地点が2箇所ほど。
一度、友人が降りてしまい、慌てて呼び戻そうとするも、気付かない。
何とか間に合ったけど冷や汗をかきました。
でも、おかげでゴンドラに乗り合わせたステキなスイス人後夫婦とお話するきっかけが掴め、それまで分からなかったアイガーの位置、フィルストまで上ればユングフラウも見えること、急斜面で年中崩落が起きるので塵だらけになっている谷間とそれを眺めるためのレストランがあることなどを教えて頂きました。



フィルストからは展望台からの眺めをしばし楽しんだ後、バッハアルプゼーという湖へ片道1時間弱のハイキング。
軟弱者の私達は途中でくじけそうになりました。
でも、この疲れもこんな眺めを観れば。
c0051991_4275081.jpg


逆さまな人たちです。
アイガーは標高が高いし近いから道からでも見られるけど、ここまで連なったのを観るためにはかなり湖の近くに行かなければなりません。
虫とかいっぱいいるけど。

グリンデルワルトの町でランチ(時間がなかったのでハンバーガー。でも美味しかった)を食べ、山を後にしました。
チューリッヒで買った美味しいチョコレートとマカロンをお土産にしましたよ。
[PR]
by marolon | 2006-07-18 04:31 | スイス放浪

スイスアルプスを求めて(2)

二日目の朝、起きたら曇っていたので何となく二度寝。
友人が先にもそもそと起き出し、テレビでサテライトカメラの様子をチェックしたら、何と、マッターホルンが見えているではないですか!
展望台は雲の上か!?
急いで支度をして朝ご飯を食べ、駅へ向かう。

ゴルナーグラード行きの登山電車の駅は日本人ツアーでいっぱいでした。
みなさん、ばっちり防寒、リュック、帽子、(厚化粧)というお姿。
あからさまに軽装で浮き上がる私達。

ゴルナーグラードまで40分ほど。
雲の中を通って一つ手前のローテンボーデンあたりから雲の上に。
そしてマッターホルンとごたいめーん!!!

c0051991_482138.jpg

車内に歓声があがる。
そして窓から一生懸命写真を撮ろうとする人たち。
慌てなくてもすぐ駅に着くって。

c0051991_411076.jpgマッターホルンは美しかった。
でも、気難し屋の彼はすぐ雲の中へ。
反対側にはモンテローザやら双子ちゃん、氷河も色々見られました。





c0051991_494479.jpg特に何も考えていない私達ですが、帰りの登山電車の中でたまたま前にいた大変感じの良いご夫婦が「私達のツアーは次で降りて逆さマッターホルンを見に行くのよ」とおっしゃっていたので、真似っこすることに。
ローテンボーデンの駅からちょっと下ったところにある湖、晴れていれば逆さマッターホルンが。
頂上はもう雲の中だったので、半分くらいしか見えなかったんですけどね。
でも、時間が経つにつれ、どんどん雲の中に入ってしまい、もうちょっと後から来た人とかは殆ど見えなくて可哀想でした。
ツアーの人たちは一駅分歩くそうで、時間も押しているから、と下っていくのを見送って、私達は駅に戻って普通に電車に乗りました。

街に戻ってランチ。本日はフォンデュ・シノワーズ。
コンソメスープにお肉の薄切りをしゃぶしゃぶ風にくぐらせて頂くさっぱり料理。
ソースも出てきたけど、私達日本人には断然お醤油。
何故か、お醤油風(多分中国のやつ)もテーブルにあったのです。
お肉のあとは一緒についてきたご飯にスープをかけて雑炊にして。
勿論、そんなお作法はありません。
でも美味しかったー。スープ持って帰りたいくらい美味しかった。

ちょっと予定より早いけど、インターラーケンへ向けて移動。
ブリークとシュピーツで乗り換えです。
シュピーツでは乗り換え時間にトゥーン湖が拝めます。

インターラーケンはものすごい都会でびっくり。
夕飯はサッカーを観ながらホテルで摂る予定だったので、キヨスクで飲み物を調達(スーパーは既に閉まってました)。
食べ物はたまたま通りかかったいい匂いのするピッツェリアでテイクアウト。
平気な顔でピッツァの箱だけ持ってビーサンとかで街を闊歩するから「観光客っぽくない」って言われるんだよなぁ。

ホテルに戻ってシャワーを浴び、テレビの前にスタンバイ。
3位決定戦を観つつ、本日終了。
[PR]
by marolon | 2006-07-17 19:08 | スイス放浪

スイスアルプスを求めて(1)

ドイツで5月~8月くらいは旅行シーズン。
加えて今年はお客様も多いので、色々でかけています。

金曜の午後、デュッセルドルフからチューリッヒに向けて出発。
空港駅でスイスパスにパスポートナンバーを記入して頂き、ツェルマットへ向かって出発。
ベルンとブリーク、2回乗り換えでトータル4時間半くらい。
ベルンまではそんなに面白い景色もなかったけど、その後はトゥーン湖が見えたりユングフラウらしきものが見えたり、なかなか楽しい。
でも、有難味なし。

ツェルマットには21時前に到着。
雨降ってる・・・・・・
駅にホテルマップがあるので、場所を調べてなかったけど何とかなりました。
予約していたホテルは駅から歩いて7、8分。急坂を登っていきます。
家庭的な雰囲気の素敵なホテルででっかいバルコニーも。
晴れていたらマッターホルンが見えるそうです。

スイスといえばチーズフォンデュ。
ホテルの人に美味しいお店を紹介して頂き、遅めのディナー。
サラダ、ポルチーニ入りチーズフォンデュ、ワインは白のハーフボトルを。
あつあつのチーズにパンを浸してぱくり。
あつっ、うまっ
かなり白ワインが利いていて、お酒が嫌いな人はちょっときついかも。
お酒に弱い友人はフォンデュだけで酔っ払いでした。

チーズのクセがちょっとあるせいか、ツアーではオイルフォンデュが主流だそうですね。
せっかくチーズの美味しい国にいるのになぁ。

明日に備えて早めに就寝。
山は朝が勝負なのだ!
[PR]
by marolon | 2006-07-17 18:33 | スイス放浪