ブログトップ

Vagrant life

marolin.exblog.jp

カテゴリ:スリランカ放浪( 3 )

亜細亜世界遺産紀行~スリランカ~シーギリヤロック

c0051991_12191719.jpg

スリランカで最も有名かつ特徴的なのがシーギリヤではないでしょうか。
ジャングルの中に突如現れる巨岩だけでも充分奇景といえますが、
更にその上に宮殿を建ててしまったというのですから。

父王を殺害して王位を奪ったカシャパ王。
亡命した兄弟の報復を恐れ、岩山の上に宮殿を建てたというもの。
結局彼は11年しかここには居られず、
インドに亡命していた弟に殺されちゃうんですけどね。

頂上までの階段は1000段とか2000段とか
[PR]
by marolon | 2011-06-17 14:05 | スリランカ放浪

亜細亜世界遺産紀行~スリランカ~ダンブッラ石窟寺院

出発してから更に2ヶ月が経過しました。
そろそろ記憶が怪しくなってきています。

朝8時にニボンゴを出発、ダンブッラへ向かいます。
途中休憩を挟みつつ、3時間強で到着。
一枚岩のあるのどかな風景。
c0051991_945167.jpg


お寺の入り口には金色に輝く大仏と御参りするために行列する(?)お坊さん達の像。
c0051991_95495.jpg

石窟寺院への階段は大仏の横から延びています。
c0051991_965321.jpg


じりじりと照りつける日差しの中、上ること20分(くらいだったと思う)。
人によってはもっとかかるそうで、ツアーはもっと長めに設定されてました。
ちなみに大仏の裏側はベニヤ板でした044.gif
東南アジアってなんでこういうとこいい加減に作るんでしょう。

c0051991_98356.jpg

石窟寺院は土足厳禁。
入り口で靴を脱ぎます。
かなり地面が熱いので、裸足だと結構しんどい。
靴下を履いていくことをオススメします。
私は事前情報により、靴下完備で行きましたよ。

洞窟は全部で5つ。
大きな涅槃仏やら寝釈迦、何とか王やら聖水の湧き出る井戸やら天井画やら、
とにかくすごかったです。
c0051991_9125997.jpg


寝てる仏様。生きてるときは足が揃っていて、亡くなるとずれるらしい。
手の位置が何とかとか、足の裏の模様やら色が何とかとか
色々教えてもらいましたが、本気で忘れました。

外から見ると一枚岩をくりぬいて作られています。
c0051991_985271.jpg

[PR]
by marolon | 2011-06-13 16:20 | スリランカ放浪

亜細亜世界遺産紀行~スリランカ~出発編

気がついたら2ヶ月近く前のお話です。

目指せ50ヶ国!な今年は、とにかく行ってない国へ。
というわけで今回はスリランカ。

バンコクから2泊4日の弾丸ツアーで3つの世界遺産を網羅します。
スケジュールはこんな感じ。

1日目:夜の便でコロンボ空港へ。ニボンゴ泊
2日目:ダンブッラ石窟寺院+シーギリヤ。シーギリヤ泊
3日目:古都キャンディ見学。深夜、空港着
4日目:深夜便で帰国。早朝バンコク着。

ガイドブックは借り物。
殆ど予備知識もないまま出発です。

慌てて準備をしたら数ドル入った旅行用財布を
スーツケースに入れっぱなしにしてしまい、
ご丁寧に荷物を荒らされるという幸先の悪いスタート。

スタンダードクラスのホテルは薄汚れており、部屋にタオルもなく、
勿論、ドライヤーなんてもってのほか。
蚊帳がついたベッドに虫除けを振りまき、
なんとか眠りについた初日の夜でございました。


c0051991_22125965.jpg
[PR]
by marolon | 2011-04-17 00:13 | スリランカ放浪