ブログトップ

Vagrant life

marolin.exblog.jp

カテゴリ:ネパール放浪( 9 )

ネパールで山籠り~stage8 食べ物編

c0051991_295424.jpg


ネパールビールは美味しかった。
結構長旅だったので色々飲んで食べました!

More
[PR]
by marolon | 2012-07-22 21:00 | ネパール放浪

ネパールで山籠り~stage7 ホテル編

c0051991_214588.jpg


<宿泊ホテル一覧>
① 29.Dec~30.Dec(1泊) ヤク・アンド・イエティ・ホテル@カトマンドゥ
② 30.Dec~2.Jan(3泊) テンプルツリー・リゾート・アンド・スパ@ポカラ
③ 2.Jan~3.Jan(1泊) ニヴァ・ニワ・ロッジ@ナガルコット
④ 3.Jan~5.Jan(2泊) ドゥワリカズ・ホテル@カトマンドゥ

詳細はこれから
[PR]
by marolon | 2012-07-22 20:59 | ネパール放浪

ネパールで山籠り~stage6 トレッキング編

c0051991_20545418.jpg


ネパールといえばヒマラヤです。
トレッキングの聖地です。
そしてお正月とくれば初日の出です。
これは初日の出トレッキング、しない手はないでしょう。

早起き頑張りました。
[PR]
by marolon | 2012-07-22 20:58 | ネパール放浪

ネパールで山籠り~stage5 パタン観光編

c0051991_136278.jpg

バクタプルと同じくカトマンドゥ盆地にある古都。
ですが、バクタプルと比べるとだいぶごちゃごちゃした印象です。なんとなく汚い。

何やら伝説があるとか
[PR]
by marolon | 2012-07-22 20:48 | ネパール放浪

ネパールで山籠り~stage4 古都バクタプル観光編

c0051991_1305612.jpg

いわばネパールの京都とも言える古都バクタプル。
観光客はいくつかある門のところでチケットを購入し、街に入ります。
静かで車もいなくて落ち着いた佇まいの街。

五重塔とか素敵です。

美人がいた!
[PR]
by marolon | 2012-07-22 01:35 | ネパール放浪

ネパールで山籠り~stage3 ポカラ観光編

c0051991_1201625.jpg


神の山、マチャプチャレがくっきり見えたポカラ。
マッターホルンっぽいなぁ。

ここはリゾート。
[PR]
by marolon | 2012-07-22 01:26 | ネパール放浪

ネパールで山籠り~stage2カトマンドゥ観光編

c0051991_1112392.jpg


猿がお出迎え
[PR]
by marolon | 2012-07-22 01:17 | ネパール放浪

ネパールで山籠り~stage1~ラフティング

標高差の激しいネパール。
トレッキングや登山が有名ですが、ヒマラヤ氷河やチベットから流れてくる渓流でラフティングもできるのです!

シーズンであればキャンプをしながら川を下っていく本格コースも楽しめますが、我々は初心者。
しかも冬。
カトマンドゥからポカラへ向かう途中のトリスリ川で3時間ほどのラフティングを楽しみました。

行程としてはカトマンドゥから車で3時間、ラフティング3時間、更にポカラまで3時間という体力勝負なスケジュールです。

ラフティングをしたいと言ったものの、調べてみたらカトマンドゥの気温は3~20度。
おい、大丈夫か?

ガーレさんに問い合わせたら、
「昼間は20度近くあるので大丈夫です」
との返事が。
20度って寒いのかあったかいのか既に良く分からない常夏在住の私たち・・・・・・

一応濡れることを前提に、水着+ラッシュ+サーフパンツ+ゴアテックスで臨んだ私。
友人はTシャツ+ゴアテックスだったり、スキーウェアだったり。
後で私の選択が正しかったことをみなさん、身に染みて感じることになるのです。

濡れるからカメラはダメ、ということで写真はなしです。
ポケットにしのばせようかと思ったけど、やめました。
そしてこれも正解だったことを後で身に染みて感じることになるのです。

ライフジャケットとヘルメット、オールを装備し、軽くレクチャーを受け、いよいよ川を漕ぎ出します。
キャプテンとサブキャプテン、我々のツアーガイド、そして私たち3人でのトライですが、
少人数で女性が半分のため、重量も力もでず、同じくらいに出発した人たちにあっという間に置いて行かれました。
私も友人Aも女性としては力ある方だと思うんだけど、やはり大人数の男性には敵いません。

トリスリ川は初心者向けコースで比較的緩やかなのですが、かといってずっと緩やかというわけではございません。
岩にぶつかり段差を直滑降で下り、そのたびに四方八方から水しぶきを浴び、あっという間に全身びしょぬれに。
ゴアテックス着ててもちょっとした隙間から水が中に入ってくるのですよ。

冷たくて死にそうってほどではないけれど、やっぱり水も空気もつめたくて、サンダルを履いた足はだんだん感覚がなくなってくるし、汗だか水しぶきだか分らないものでびしょびしょだし、おなかはぺこぺこだし、ふらふらになりながら3時間のラフティングを終えたのでした。

でも、きゃーきゃー言いながら大自然の中を進むのは凄く楽しくて、全身筋肉痛の予感がしつつも非日常をがっつり堪能したのでありました。

ポカラ到着後、バスタブにお湯ためてみんなで足湯しましたよー。
極楽でした。



※ 日頃の成果が出たのか、筋肉痛にはなりませんでした。
[PR]
by marolon | 2012-03-01 01:57 | ネパール放浪

ネパールで山籠り~stage0~スケジュール

c0051991_14515217.jpg


明けましておめでとうございます。

2011年と2012年の年越しは一時帰国せず、友人たちとネパールで過ごしました。
海外生活もトータル6年になりますが、実は海外年越しは初めて。

実は2010年末に行く予定だったのですが、一緒に行くはずの友人が怪我してしまい、1年越しで実現した旅行です。

ブータンのときもお願いしたガーレ・トレックスさんに今回の旅の手配も依頼。
我がまま放題且つ予定をころころ変える私たちでしたが、快くフレキシブルに対応頂いて、非常に感謝しております。

さて、ネパール旅行の日程はこんな感じ。

12/29 
バンコクからカトマンドゥへタイ航空でひとっとび。フライト時間3時間程度。
カトマンドゥ泊。
12/30 
カトマンドゥからポカラへ向けて車→ラフティング→車で移動。
ポカラ泊。
12/31 
ポカラ市内観光。午後から自由行動。
ポカラ泊。
1/1   
早朝トレッキング+ミニハイキング。午後から自由行動。
ポカラ泊。
1/2   
リベンジトレッキング。ポカラからカトマンドゥへ国内線移動。ナガルコットへ。
ナガルコット泊。
1/3   
世界遺産の古都バクタプルとパタン観光。
カトマンドゥ泊。
1/4   
世界遺産のカトマンドゥ観光。
カトマンドゥ泊。
1/5
午後のタイ航空で帰国。

7泊8日です。


ラフティングからポカラまでは英語ガイド、ナガルコットからは日本語ガイドでした。
ちなみに手配したガーレ・トレックスの社長さん、ガーレさんは日本語ぺらぺらなので、旅の手配は日本語でばっちりです。
[PR]
by marolon | 2012-01-08 14:58 | ネパール放浪