「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Vagrant life

marolin.exblog.jp

タスマニア紀行~stage13 ナイトウォークツアー

タスマニアに住んでいる動物たちは殆どが夜行性です。
元気に動き回る彼らを観察したければ夜のツアーに参加すべし!
昼間とは比べ物にならない動きを見せます。
が、暗い上、動きが速いので写真はあんまり撮れません。

20時半出発でバスに乗り込んだ途端、敷地内にワラビー。
c0051991_18112109.jpg
ホテルから数分走った藪の中にもワラビ―。
c0051991_18112121.jpg
野生ではありませんが、デヴィルの餌付けも。
c0051991_18112239.jpg
c0051991_18112189.jpg
あまりに素早過ぎて写真撮れませんでしたが、昼間は寝ているばかりのクォールも元気に走り回っていましたし、ウォンバットもそこら中をうろうろしてました。

朝の散策中、野生ウォンバットが足元にemoticon-0104-surprised.gif
c0051991_18112278.jpg

[PR]
# by marolon | 2015-01-23 18:01 | オーストラリア放浪

タスマニア紀行~stage12 ダブ湖周遊

クレイドル・マウンテン国立公園にやってきました。
到着時刻は16時を回っていましたが、まだまだ明るいし散策も可能、明日は予報は雨、ということで夕方からダブ湖一周ハイキングコースへ。
c0051991_16153655.jpg
ビジターセンターから20分ほどでダブ湖駐車場に到着。
周遊コースは6km、1.5~2時間ほどのフラットなコースになります。

c0051991_16153603.jpg
クレイドル・マウンテンがきれいに見えて、水もきれい。
c0051991_16153694.jpg
c0051991_16153640.jpg
c0051991_16153637.jpg
明日は雨の予報の通り、だんだん雲が出てきました。
日本人女性且つ特に普段山歩きをしていない私の足でも2時間ほどでした。







おまけ
[PR]
# by marolon | 2015-01-15 18:03 | オーストラリア放浪

タスマニア紀行~stage11 トロワナ・ワイルドライフパーク

タスマニア島内でも最も動物に触れられるという噂を聞いて、トロワナ・ワイルドライフパークにやってきました。
ガイドツアーは夏季だと11時、13時、15時の3回になります。
ガイドツアーに参加せずにもパーク内は見物できますが、エサやりの様子や動物と触れ合うためにも、ここは是非参加したいところ。
c0051991_16323529.jpg
絶滅寸前のクォール
c0051991_16323563.jpg
カンガルーがパーク内を飛び回り
c0051991_16323634.jpg
ウォンバット
c0051991_16323663.jpg
c0051991_16323625.jpg
ウォンバットは抱っこもできちゃいます。
c0051991_16323671.jpg
タスマニアンデヴィル!
c0051991_16323640.jpg
なでなでさせて貰えました。





デヴィルたる所以。
[PR]
# by marolon | 2015-01-15 16:31 | オーストラリア放浪

タスマニア紀行~stage10 リッチモンド

c0051991_16041786.jpg
オーストラリア最古の石橋があるリッチモンド。
c0051991_16041783.jpg
静かでのどかな田舎町でした。
(滞在時間30分)

[PR]
# by marolon | 2015-01-14 20:02 | オーストラリア放浪

タスマニア紀行~stage9 イーグルホークネック

c0051991_14261030.jpg
泊まったホテルのたまたま近くだったからという理由だけで何の気なしに立ち寄ったイーグルホークネック。
想像以上の絶景でした。
c0051991_14261054.jpg
c0051991_14261096.jpg
デヴィルズキッチン。
写真じゃ伝わらない迫力。
断崖絶壁!
c0051991_14285613.jpg

ブローホール。
ここ、ずーっとみてるとたまにばしゃーんってなるんですよ!
c0051991_14291276.jpg
c0051991_14261025.jpg
c0051991_14261086.jpg
早朝のため観光客はゼロ。
漁師さんにしかお会いしませんでした。

[PR]
# by marolon | 2015-01-14 13:58 | オーストラリア放浪